よし記た!

絵を描くことが好きな人が自作の漫画やイラストなどを公開しているブログだよ。

福岡マラソン出場するよ。

f:id:kunanto:20181111080822j:image

久々に更新。

 

今から福岡マラソンに出場しますよ。

 

 

スタート前、半袖で一時間待機してるのが寒くて、それを紛らわすためにブログを更新している。

 

目標は完走で。

 

 

追試

去年描いたマンガをこの前ネットに載せました。

今度時間ある時にその告知でもしようかな。

漫画完成しました!

今月半ば、去年の秋ぐらいから作っていた漫画がとうとう完成した。

 

ネームを1、2、3、4、

4回も描き直して、原稿用紙に入り、描き上げた。

 

長かった。こんなにかけるつもりはなかったんだけど、

かかるものだった。

そういう実力だった。

 

こうブログに書くものだから、本来ここに漫画を載せるとより伝えやすいのだけど、

今後描く漫画のネタとしてとっておきたいのでカツアイする。

 

 

だけど、一言。

よくやった! オレ!

 

 

 

描いた漫画は漫画雑誌の編集者に見てもらいに東京へ見てもらいに行きました。

 

どんなにこちらが自信がなく拙さで申し訳ない気持ちを引きずっていても、

しっかりと感想を頂きました。

 

次の課題がはっきりして、迷いが一つなくなったように思う。

 

 

 

結果だけ書くと綺麗な話だが、

 

見せる前は不安で初めてお腹の調子が悪くなった。

もう〜見てもらうかどうか考える時も超悩んだ。

やめても良かった。意味ねえ意味ねえと何度呟いたか。

 

自己発生の悩みの嵐が、幾度として押し寄せてきたのは忘れてはならない。

 

また、同じように頭に嵐が吹いた時、“不安の中で行動を選択した”ことを思い出すことができれば、

より冷静になって考え動けるようになるのではと思う。

 

 

今日のブログ。

色々書き直していると

妙な終わり方になってしまった。

 

シンプルに書き直すとだ、

漫画を描き終えた。

それを持ち込みするかで、悩んだが、

行動し、少し進歩した気がすると

記録したかった。

要するに

そういうことだ。

 

 

 

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!イラストコンテスト

先週、

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!イラストコンテスト』に

pixivを通してイラストを応募した。

 

ポケモン大好きなんだ。

 

 

ポケモンのイラストを描いたのは小学生ぶり。

ポケモンの思い出をいっぱい思い出した。いいなあ。

 

2本試しに線画を描いてみて、吟味してみた結果、

両方色をつけて出してみた。

 

 

【ポケモンキミにきめたイラコン】「こいつたちがい〜る〜!」イラスト/ヨシキ [pixiv]

 

色鉛筆でアニメの思い出深いキャラクターを好きなように描いた。

ちょっと色が薄くなったかな。

タイトルは初代のオープニングテーマから持ってきたんだけど、

少しふざけた感じになっちゃった。笑

 

 

【ポケモンキミにきめたイラコン】「ピカチュウと一緒」イラスト/ヨシキ [pixiv]

 

もう一つシンプルにサトシとピカチュウを。

気分で、緑っぽく描いてみた。

 

 

 

たくさんの人に見てもらえる機会ができて嬉しい。

 

やっと一本ネームを完成させた!

先月末、漫画の新作のネームを完成させることができた!

 

よくやった! 自分。

 

今回は、漫画作りの本や、映画脚本についての本を参考にして、

 

  • テーマを設定
  • プロット作成

 

を入れた。

 

さらに、

話を主人公の成長を書きたいと思い、 “できなかったことができるような話”

目指し描いていった。

 

 

やってみると、とても手間がかかるものだった。

色々悩み、色々学んだ。

 

  • どうも漫画は短い方が読みやすい。
  • セリフは短い方が早く先に進み、気持ちがいい。
  • 故に設定も簡単だとストレスがなく済む。
  • 主人公の目的が明確だと話に入り込みやすい。

 

簡潔にいうと、『漫画はわかりやすいものがいい!』

これに尽きるのかもしれない。

 

 

これらを学んで、どうしようか考えている。

この作るのに半年ほどかかった57ページのネーム。

 

直すか……

このままペン描きするか……

 

う〜ん……

 

f:id:kunanto:20170406231207j:plain

自転車買おうかなと自転車に尋ねてビックリ。

久々に戻って、ブログを書きます。

自転車が紛失して、「やっぱ買おうっかな〜?」と、とぼけた感じで、

お店に見に行き始めて、驚きの連続。

 

ここ一週間で、予算が2、3倍に膨れ上がり、

とうとう「良いものを体制を整え買わなくては」と戦略的撤退をとった。

 

 

最初は「ちょっとかっこいい感じがいいよね」と照れながら夢を持って見ちゃったよ少年の感覚だったんだけど、

今は、「すごい! 空気抵抗? 重さ? ワイヤー内蔵? どれも意味があるんだ!」と技術の高さに触れてかぶれてしまった。

 

 

のめり込む気持ちが少しわかった気がして、興奮した。

お店で「やばいなーやばいなー」と腰を抜かした。

そして、自転車にまたがり鏡を見て、

「またがる人が間違ってる」と感想を漏らし、定員さんに笑いを付き合ってもらってしまった。

 

 

オレは貧乏性でそこに歓喜が加わると、口数が増えてそれがまた、へりくだってしまって、もう…嫌。超恥ずかしい。

 

お金はないんだけど、たくさん聞いてしまって、ここで買えたら定員さんにもすごくいいんだけどなあと思い、

後ろめたくなってしまう。

 

ああいう時、素直な言葉が見つからないんだ。

「かっこいい。いいな〜欲しいな〜。お金と相談して決めよう」

とこんな感じかな?

 

 

スポーツバイクを見に行って、その面白さに感極まったことを

テンパったこととして書き殴ってしまった。

 

ま、いいや。

 

そういうわけで、クロスバイクロードバイクを買おうかなあと考えている。

久々に戻ってみました

久しぶりに更新してみようと思いました。

 

本日は前に書いていた記事の

“4年前くらいに作ったキャラクターを久しぶりに絵にしています”

と書いていた分の絵を載せようと思います。 

 

yoshi-kita.hatenablog.com

 

前と比べてどのくらい変わったかなあと思ったのでやってみようと思った次第です。 

 

 

 これが四年前ほどの絵。

 

f:id:kunanto:20161111165939j:plain

Gペンで描いた初の漫画の一コマ。

セリフは過去の手作りホームページ用のもの。

 

ちなみによく描けた(当時の)一コマであります。

 

 

 

そして、今年描いたものがコチラ。

f:id:kunanto:20161111165945j:plain

 

「顔違っているじゃねえか!」

その通りです。

好きに描いていたら、元の比較することを忘れていました。

 

比較するキャラよりも周りが(笑)